【旅行レポ】クルーズ旅行の実態!コスタフォーチュナでシンガポール発着豪華客船の旅に子連れで行ってきました【長期休暇におすすめ家族旅行】

クルーズ旅行は本当に安い?コスタフォーチュナレビュー その他家族旅行
クルーズ旅行は本当に安い?コスタフォーチュナレビュー

子連れでも旅行を楽しみたいけど、子供と一緒だと荷物も多いし、移動も大変。何かいい国内や海外の旅行先はないかな?

子連れ旅行にはクルーズがおすすめって聞いたけど、実際はどうなの?本当に安いの?

パークファミリー
パークファミリー

2019年12月末から2020年1月の年明け旅行で7泊8日の海外クルーズの旅をしてきました!
1歳の子を連れての3回目の家族旅行でしたが、コストも抑えられるし何より楽しかったです!

2020年に上海発のプリンセスクルーズ乗船客がコロナウイルスに感染した、とも話題になってしまっているクルーズ旅行ですが、クルーズには医者が乗船しているので、通常の発熱や怪我などであれば船の上で治療もできます。
※コロナウイルスの場合は、新型ウイルスなので治療方法対症療法のみとなるので、クルーズに限らず問題になっていますが‥

クルーズは子連れ旅行におすすめ!【育児休暇中のおすすめ家族旅行】

子連れ家族でクルーズ旅行はおすすめ!

子連れ家族でクルーズ旅行はおすすめ!コスタフォーチュナに1歳の娘と一緒に乗船!

育児休暇を夫婦でとっていると、時間はある、お金はない(笑)
こんな状況に多々遭遇しています(笑)
そんな時におすすめなのがクルーズ旅行です。
クルーズには、子連れの家族のファミリー旅行にベストマッチしているんです!

 

パーク パパ
パーク パパ

子連れでの年末年始やGWなどの長期休暇の計画って、難しいですよね。

年末年始やGWは、どこに行っても混んでるから子連れで実家帰省するのは大変・・・ 道路も渋滞しているし、新幹線は満員で大変だし。。。

珍しい長期休暇だし、せっかくだから家族水入らずで過ごしたいけど、どこに行っても混んでいるし、旅行先は悩ましいな。

パーク パパ
パーク パパ

私達は、2020年の年明けは、クルーズで過ごしました
リッチに聞こえますが、実はすごくリーズナブルでした!

パーク ママ
パーク ママ

クルーズなら、移動しながら観光もできるし、食事もホテルもオールインクルーシブだからお財布にも優しくて、混雑回避できるからおすすめです

私達は、間際予約だったので、日本発着船ではなく、なんとシンガポール発着船を予約しました!
シンガポール旅行もかねて、年越しはクルーズの上で洋上のカウントダウンは忘れられない思い出になりました。

おすすめの理由や、今回のクルーズ旅行のレビューをブログ形式で紹介します。

前回のクルーズ旅行は、日本発着のコスタネオロマンチカ
詳細はこちらから!
http://parkfamily.site/travel/cruise/

家族旅行にクルーズをおすすめする3つの理由!

ざっくりいうと、クルーズはお得で手軽に色々な遊び方ができ、移動が楽チンです!おすすめの理由を3つ紹介します。

1. 寝ながら快適に観光地へ移動!【家族旅行にクルーズをおすすめする理由】

寝て起きたら観光地!そんな夢のような移動手段があるんです!

コスタ・フォーチュナのクルーズ船内。クルーズ旅行は子連れ家族におすすめです。

コスタ・フォーチュナのクルーズ船内を走ってはしゃぐ娘。クルーズ旅行は子連れ家族におすすめです。

飛行機、電車、車だとどうしても移動手段で疲れちゃうし、子供もグズグズ・・おむつ替えのスペースなんてもう皆無に等しいって場面ありますよね‥。

でも大丈夫!クルーズなら自分の部屋にベッド、トイレ、シャワーまでついているので、快適に過ごしながら目的地へ移動できちゃいます!

コスタ・フォーチュナのクルーズ船内。クルーズ旅行は子連れ家族におすすめです。

コスタ・フォーチュナのクルーズ船内。クルーズ旅行は子連れ家族におすすめです。

おむつ替えも自分の部屋でできるので、気遣いすることもありませんでした
そして何といっても、起きたら観光地へ到着しているという点が最高でした!

コスタ・フォーチュナのクルーズ船内

コスタ・フォーチュナのクルーズ船内

移動時間は確かにかかっているけど、寝ている分、感覚的には一瞬で目的地へ着いているイメージですね(笑)

コスタ客船のお風呂設備

コスタ客船の安い部屋は、バスタブはないです。湯船に浸かりたい場合は水着でジャグジーへ!

でも、飛行機で行ってホテルで一泊するのと、船で行く間に寝て次の日の朝についているのを考えると、現地で遊ぶ時間なんてそれほど変わらないんじゃないかと思います。

2.クルーズでのアクティビティが充実!【家族旅行にクルーズをおすすめする理由】

クルーズには、朝昼夜のブッフェはもちろん、バー、映画鑑賞、ショー鑑賞、プール、ジム、スパ、クラブ、カジノなど大人が楽しめるアクティビティーももりだくさん!

コスタフォーチュナ船内の超豪華な吹き抜けエリア

コスタフォーチュナ船内の超豪華な吹き抜けエリア。ピアノのライブミュージック演奏が毎日行われていました。

コスタクルーズなら、「Squock Club」という子供専用のアクティビティも充実!
キッズスペースやキッズ用のレクリエーションなど、子供が楽しめるアクティビティーもあります。

クルーズ船内のキッズ専用エリアで楽しく遊ぶ娘

クルーズ船内のキッズ専用エリアで楽しく遊ぶ娘。超インターナショナルな環境です。

また子供を預けられるスペースも完備されているクルーズが多い(もちろん利用料はクルーズ料金にあらかじめ含まれているので現地で料金を払うことはありません)ので、大人がショーを見ている間に子供は子供だけでキッズアクティビティーに参加したり、各個人が有意義に過ごせるような工夫もされていました!

クルーズ船内のキッズ専用エリアで国際的な友達ができます!笑

クルーズ船内のキッズ専用エリアで国際的な友達ができます!笑

私たちの娘はまだ1歳なので、預けることはできませんでしたが、大人同伴であればこのキッズエリアで遊ぶことができます♪
子供専用プールなどの施設もあって、空いていてとても良かったです。

クルーズ船内のキッズ専用エリアで国際的な友達ができます!笑

クルーズ船内のキッズ専用エリアで国際的な友達ができます!笑

例えば、クルーズでは東京から大阪まで半日かけて移動しますが、食べ物はもちろんバーレスクやマジックショーなど豪華絢爛なアクティビティがあり移動も楽しめます。

3. 子供料金が無料or半額!【家族旅行にクルーズをおすすめする理由】

クルーズでは、子供の料金が無料、もしくは半額の船がほとんどです。
つまり、交通費、レクリエーション代金、食費、宿泊費など多くの部分が無料もしくは半額になるということです!これはありがたい・・・

例えば、私たちが利用したコスタ・フォーチュナ号は13歳以下の子供が無料です。
コスタクルーズとMSCクルーズは、子供が無料で値段も1泊あたり1人1万円〜1万5000円程度でクルーズ旅行が楽しめるる上、宿泊・飲食・ショーなどの料金全て込みのオールインクルーシブなので本当にリーズナブルです!

クルーズ旅行は家族旅行におすすめ
子供を連れての家族旅行って、普通はかなり金がかかるもんなんです。でもクルーズ旅行なら通常の旅行よりもはるかに安く楽しめます!

【クルーズ日程】アジア各地の観光名所を巡ってきました!【クルーズで家族旅行】

今回は子連れで、コスタ・フォーチュナ号でシンガポール・タイ・カンボジアの名所を巡る7泊8日の家族旅行に行ってきました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

親子で船旅に行ってきました〜! 今回の船は、コスタフォーチュナです( ^ω^ ) 船内はとても広くて、もう何回迷ったか分かりません笑 子供が遊べる専用のルームやプールがあって、大はしゃぎ!子供にとっても充実した船旅になったようで良かった。。 今回はシンガポールを出発して、シアヌークビル、パタヤ、サムイ島を回って、シンガポールに到着する約一週間の旅でした。 船はレクリエーションも沢山あって飽きないし、疲れたらベッドはすぐそこだし、本当に楽。。 #コスタフォーチュナ #costafortuna #船旅 #船旅が好きな人と繋がりたい #船旅最高 #子連れ旅行 #子連れ船旅

ぱーくふぁみりー(@parkfamily.site)がシェアした投稿 –

[スケジュール]
1日目:シンガポール発
2日目:終日クルーズ
3日目:シアヌークビル(カンボジア)に寄港
4日目:レムチャバン(タイ)に寄港、停泊
5日目:レムチャバン(タイ)に停泊、出航
7日目:サムイ島(タイ)に寄港
8日目:終日クルーズ
9日目:シンガポールにて下船

1. シンガポール発【クルーズで家族旅行】

シンガポールのMarina South Pierから夜の8時発だったので、シンガポールの夜景を海側から見ながら贅沢な気分を味わうことができました。

コスタフォーチュナからのシンガポールのマリーナベイの夜景

コスタフォーチュナからのシンガポールのマリーナベイの夜景

特にマリーナベイサンズを人混みの心配をせずに、子供と一緒にゆったりと鑑賞できたことがとても良かったと思います。

 

また、夜景を見ながらご飯を食べ、優雅な出発もいいかもしれませんね。

2. 終日クルーズ!船の上で年越し!【クルーズで家族旅行】

2019年12月31日ー2020年1月1日にかけて、終日クルーズでした。
この日は終日船内で過ごしたのですが、ショー、プール、ジャグジー、ジム、映画など、船内のレクリエーションが充実していて全く飽きることがありませんでした。

船の上で年越しカウントダウン!

船の上で年越しカウントダウン!

船の上では年越しの時にはダンスパーティーとバンド演奏など、様々な演出がされているに加え、深夜は船上でブッフェが開かれており、非日常を十分に味わえることができました。

コスタクルーズでの着席タイプのレストランディナー

コスタクルーズでの着席タイプのレストランディナー

また、船の中なのでセキュリティーが万全!!子連れでも危険を全く感じず、夜のレクリエーションも楽しむことができました。

3. シアヌークビル(カンボジア)に寄港しましたが、下船はしませんでした。【クルーズで家族旅行】

この日も終日船の上で過ごしました。
カンボジアは、当初とても楽しみにしていたのですが、旅行に申し込んだ後にシアヌークビルを調べてみた結果、私達はシアヌークビルで下船することをやめました。

シアヌークビルは、カンボジア南部のタイランド湾に面した港湾都市。コンポン・ソム という名でも知られる。 日本の外務省の表記及び現地カンボジア人の呼称は、シハヌークビルである。阮朝時代にはフオンウックまたはカイビエンと呼ばれた。

シアヌークビル(カンボジア)で下船しなかった理由

アンコールワットなどの遺跡でも有名なカンボジアなので、クルーズの予約時にはとても楽しみにしていたのです。
しかし、詳しく調べていく段階で、私たちはシアヌークビルでの下船はしないことに決めました
理由は以下の3つ!

  1. 治安が微妙(むしろ悪い)
    子連れの海外旅行で現地の治安は超重要
    盗難なども多く発生しているシアヌークビルはあまりおすすめできません。
  2. 寄港時間が6時間のみ。
    着岸から出航まで6時間。ということは、船から乗り降りする手続きやらなんやらを追加したら、実質4時間程度観光できればいい方です。
    シアヌークビルから足を伸ばしてアンコールワットなど魅力的な観光地へ、と考えましたが片道2時間以上かかるのでせいぜいシアヌークビルの町歩き程度しか観光できません。
  3. メイン観光地まで遠い!
    シアヌークビルで観光できるのは良く分からない金色のライオン(笑)
    あとはビーチの開発が進んでいるようです。中国資本が入り、ベトナムのダナンのような観光都市にしようとしているようです。
    2020年1月の段階ではシアヌークビルは微妙な場所でしたが、もしかしたら5年後にはいい感じの、カンボジアを代表する観光地になっているかもしれません。
クルーズ旅行は家族旅行におすすめ

クルーズ旅行は家族旅行におすすめ!プールもスライダーも基本料金のみで遊び放題!

この日は、下船している人もいたのでプールはガラガラ!貸切に近い状態でプールもジャグジーも楽しみました

4. レムチャバン(タイ)に寄港しアジアのサグラダファミリア「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」とLGBTショーを堪能!【クルーズで家族旅行】

レムチャバンは、バンコクまで車で3時間程度、パタヤまで40分程度の場所にあります。

私たちは、子連れということもありバンコクまで3時間かけての移動はしませんでしたが、この港では停泊もするため、バンコク市内のホテルを予約し、1泊2日でバンコク観光をするクルーズの乗船客もいました。

まずは、アジアのサグラダファミリアとも呼ばれる「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」

アジアのサグラダファミリア「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」

アジアのサグラダファミリア「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」

サンクチュアリオブトゥルースは、外もかなり作りこまれていて、雰囲気がサグラダファミリアに本当に似ておりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

クルーズ旅行1日目は、タイのシアヌークビルってとこでした! ここには、アジアのサグラダファミリアと言われる寺院かあります! その名も、サンクチュアリオブトゥルース! 寺院の中はとても広く、子供も元気に歩き回ってました( ^ω^ ) タイって子供と行くにはちょっと難易度が高いなぁと思ってたけど、クルーズだから来れちゃいました!本当にありがとう! #サンクチュアリオブトゥルース #thesanctuaryoftruth #thesanctuaryoftruthpattaya #クルーズ #クルーズ旅行 #子連れ旅行 #子連れクルーズ #子連れクルーズ旅行 #子連れクルーズ船 #コスタフォーチュナ #コスタクルーズ

ぱーくふぁみりー(@parkfamily.site)がシェアした投稿 –

内部も仏像があちらこちらに掘られており、これは完成するのに時間がかかると納得・・・
また、中はとても広く、子供も圧倒されながらも楽しんでおりました。


そのあと、パタヤ市街地へ移動してランチ、タイマッサージなどをゆっくりと楽しみました。タイといえば(!?)私たちは絶対にこれを食べます↓

タイのマンゴースティッキーライス

タイのマンゴースティッキーライスを食べずには帰れません。

その名も”スティッキーライス”!もち米をココナッツミルクで炊いているのかな?ココナッツ味のおはぎのような感じのものに、マンゴーを添えたもの。もともとはタイ北部のお料理らしいですが、もはやこれを食べないとタイに来たとは言えません!!(笑)

そのくらい美味しいので、タイ旅行を計画されている方、ぜひ、絶対に、これだけは食べてください。個人的にミシュラン5つ星です!!!

そして、タイマッサージは、1時間1000円程度で格安。

パーク ママ
パーク ママ

娘がお昼寝している隙を狙ってタイマッサージをしてきました!1000円で1時間のマッサージとは言え、本格的な施術で大満足。

夜はいよいよLGBTショーへ!!

タイ・パタヤのショー、アルカザール。コメディ要素もありますが、ショーの内容としては超本格的。

LGBTショーへ。コメディ要素もありますが、ショーの内容としては超本格的。衣装は宝塚級。

私たちが遊びに行ったパタヤですが、タイの中でもゲイ・レズビアンの方々が集まる超有名ナイトスポットとしても知られています。

タイ・パタヤのアルカザール

タイ・パタヤのアルカザールのお姉さん(元男)美人すぎて、もうここまで完成してたら、私よりも女性ですよね。

なので、せっかく停泊しているので、夜(18時半)からはパタヤ市街地で開催しているショーを見てから船に戻りました。

タイ・パタヤのショー、アルカザール。コメディ要素もありますが、ショーの内容としては超本格的。

タイ・パタヤのショー、アルカザール。コメディ要素もありますが、ショーの内容としては超本格的。

アルカザールというところでショーを見ましたが、事前にチケットを購入していたため、1人あたり1500円。値段も値段なので、期待は薄かったのですがとても面白かったです。
ただ、子連れとしては治安も夜はそこまで良くない印象・・なので、オススメはできません。

5. レムチャバン(タイ)から水上マーケットとパタヤ市内観光【クルーズで家族旅行】

タイ2日目は、またもやパタヤ市街地へ。初日はGrabを使ったのですが、クルーズターミナルから出るのはなかなか時間を要しましたのでおすすめしません。
グラブを使うのは、街中のみ(パタヤビーチから水上マーッケットまでなど)の方が断然いいですね。
タイのタクシーやトゥクトゥクは、いちいち値段交渉をする必要があり、観光客だとべらぼうに高い金額を言ってきます(怒)

タイのレムチャバンからパタヤまでのシャトルバスの時間割

タイのレムチャバンからパタヤまでのシャトルバスの時間割。行きの時間は予約が必要です。

Grabなら事前に目的地をアプリ上で設定して値段もクレジットカードでアプリから支払いができるので安心です!
英語に自身のない方、現金をあまり持ち歩きたくない方、ぼったくられたくない方、Grabがおすすめです!

クルーズ会社が現地の観光会社と直接契約していると思われるシャトルバスが安くて便利です。

クルーズからパタヤ市街地へと運行しているシャトルバス

クルーズからパタヤ市街地へと運行しているシャトルバス

シャトルバスは、1人20USDでした。
私たちがパタヤ市街地からクルーズターミナルまでGrabを使ったのですが、それでも片道1500円。そう考えると、このコスタクルーズ会社と提携しているシャトルバスも高くない(むしろ安いかも)と思います。おすすめです。

パタヤでこのシャトルバスを降りた地点からGrabを使い、水上マーケットへいきました。

水上マーケットは、いわゆる観光客向けに「タイの全部をまとめました!」というような施設でした。
タイをイメージしたテーマパークのような感じです。

タイのパタヤーにある水上マーケットはインスタ映えもします!

タイのパタヤーにある水上マーケットはインスタ映えもします!

水上マーケットは、マッサージ、ムエタイ鑑賞を無料でできます!(ただ、終わった後にチップを要要求されるので、無料で遊ぶなら断ること!)

また、マーケットでは靴、アクセサリー、ココナッツなどのフルーツ、食べ物が沢山売られており、しかも現地価格!観光地価格ではなかったのでとても安く楽しむことができました!
タイ国内の観光客も来るので、タイの物価指数で売られているんだとか。。

あとは、水上マーケットというだけあって、移動は手漕ぎボートを利用する方も多かったです!
商業施設の間をボートで移動なんて、日本では経験できない楽しさです。

その後、タイガーパークがすぐ近くだったので立ち寄りました。
タイガーパークは、トラと写真が撮れます。

タイのパタヤーにあるタイガーパークでは、虎と一緒に写真が撮れます。

タイのパタヤーにあるタイガーパークでは、虎と一緒に写真が撮れます。

トラはかなり飼いならされているようで、人間に触られたり、顔尾を近づけられても全然動じず、のびのびとしてました。

タイガーファームで虎と一緒に写真をとる場合の値段は以下の通りです。
Smallest(生後2~3か月)のトラは1000バーツ(3000円程)
Small(生後4か月~12か月)は800バーツ(2500円程)
Medium(生後13か月~18か月)は800バーツ(2500円程)
Big(生後19か月~36か月)は1000バーツ(3000円程)

トラと写真が撮りたい方は、是非よってみて!

タイのタイガーパークの入園自体は無料!写真を撮る場合のみお金がかかります

タイのタイガーパークの入園自体は無料!写真を撮る場合のみお金がかかります

ただし、小さい子供の場合は危ないので写真を撮れないこともあります。
私たちはまだ1歳の娘が一緒だったので、タイガーパークのレストランから、虎と写真を撮っている人たちをみて楽しみました(笑)

ちなみに、この楽しみ方なら無料です。
虎しかいませんが、動物園感覚でタイで虎をみたいなら水上マーケットついでに少し立ち寄ってもいいと思います。

6.サムイ島(タイ)でビーチと島の観光を楽しむ【クルーズで家族旅行】

サムイ島はタイで一番大きい島です。
ビーチリゾートして有名で、ダイビング、シュノーケルなど、海のアクティビティーが盛んです。

タイ屈指のビーチリゾートサムイ島

タイ屈指のビーチリゾートサムイ島

サムイ島への下船ですが、大きい船はさサムイ島に着岸できないので、離れた場所に停泊し、小さいボートに移動していきます。
ボートへの乗り方について説明します。

[クルーズ船からサムイ島へ向かうボートの乗り方]

タイのサムイ島には大型クルーズは着岸できないので、小さなボートに乗り換えて順番にサムイ島へ向かいます

タイのサムイ島には大型クルーズは着岸できないので、小さなボートに乗り換えて順番にサムイ島へ向かいます

1:まず、前々日の朝7時から夕方4時までに整理券が配布されますので、取りに行く(整理券がなくても下船は可能ですが、かなり遅い順番になる可能性があります)

2:下船当日、整理券の番号順に呼ばれるので、呼ばれたら出口まで行く

3:出口にボートが横付けされているので、乗る!

サムイ島ではビーチでのんびり!リゾート感満載なのに、料金も安くとても満足!
海の色が青というよりも、エメラルドグリーンでテンションが上がります。

タイ屈指のビーチリゾートサムイ島

タイ屈指のビーチリゾートサムイ島のビーチ沿いのリゾートでのんびり過ごしました

サムイ島のビーチ沿いにはリゾートホテルやレストランが立ち並びます。
そこのリゾートでランチをして、プールを楽しみました。

タイ屈指のビーチリゾートのサムイ島のリゾートでプールを楽しみました。

タイ屈指のビーチリゾートのサムイ島のリゾートでプールを楽しみました。

また、サムイ島で有名な寺院「ワット・クラナム」に行ってきました!

タイの「ミイラ寺」サムイ島で有名な寺院「ワット・クラナム」

タイの「ミイラ寺」サムイ島で有名な寺院「ワット・クラナム」

ワット・クラナムは通称「ミイラ寺」で有名で、その名の通りミイラのお坊さんが祀られています。
由緒正しい寺院なので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

7. 終日クルーズ【クルーズで家族旅行】

終日クルーズでは、レクリエーションの数がいつもよりも多く感じました。

クルーズで突然始まる、レストランスタッフさんによるダンス、フラッシュモブ

クルーズで突然始まる、レストランスタッフさんによるダンス、フラッシュモブ

ショーを観たり、ブッフェで気が済むまで食べたり、ジャグジーで他の方とおしゃべりしたりして、気が済むまでクルーズを楽しむことができました!

家族でコスタクルーズに乗船しての海外旅行を満喫

家族でコスタクルーズに乗船しての海外旅行を満喫

 

8.シンガポール着【クルーズで家族旅行】

シンガポールについてからは、ホテルに泊まって空港へ~

家族でコスタクルーズに乗船しての海外旅行を満喫!シンガポールの夜景も楽しめます。

家族でコスタクルーズに乗船しての海外旅行を満喫!シンガポールの夜景も楽しめます。

シンガポール市街地から空港まではMRTで5SGD程で行けます。ただ、40分から50分程かかるので、重い荷物を背負いながらMRTに乗るのは、子連れだとしんどいかも・・・

そんな方はGrabを使うといいかも!(回し者ではありません)
日本のタクシーとは違い、一般人が運転する車に乗ります。
その代わり料金は格安!日本の感覚と比べると、だいたい半額以下(3分の1程度)!

運転者を評価する必要があるので、運転手は皆さん対応が良いです。
事前支払いなのでボラれる心配がないので超オススメです!!

クルーズ旅行は本当に安い!? 費用を大公開!【クルーズで家族旅行】

私たちは、2019年12月から2020年1月に、大人2人と1才の乳児1名の3人でクルーズ旅行をしました。
3人の家族旅行は、合計で約27万円
3人で20万円です。1人27万円ではありません!

クルーズ旅行は子連れ家族におすすめです!

クルーズ旅行は子連れ家族におすすめです!

約1週間の旅行のクルーズ乗船にかかった総費用は約27万円!【格安!人気のアジアクルーズ旅行】

年末年始の1週間のクルーズ旅行でかかった費用(3人分)は、約27万円
子供料金が原則かからないので、とてもお得です。もちろん、この金額にはクルーズ内のプールやショーなどの施設料金、部屋代、全ての飲食費も含まれています。

内訳明細は以下の通りですので、ご参考までに。

  • クルーズ代金:148,000円
    (大人1人当たり:74,000円、子供0円)
  • クルーズ諸費用:22,300円
    (子供料金はかかりませんが子供分の旅行手配料がかかりました)
  • 海外港湾税・諸税:67,980円
    (大人も子供も同額です。1人22,600円)
  • カンボジアビザ手数料:15,000円
    (1人あたり5000円程度かかりました。降りなかったけど強制的に‥)
  • クルーズチップ:15,000円
    (大人1人当たり:13.5USD、子供無料)

クルーズ料金外となる、寄港地の観光費用は3日間合計で約2万円!【格安!人気のアジアクルーズ旅行】

現地観光費用は、家族3人分合わせて約22,000円!
現地での細かい食費や飲み物代は覗きますが、基本的に物価の安い国なので豪遊している気分になっても、日本の居酒屋で飲むよりも安いです(笑)

アジア発着クルーズは、物価の安い国に行くので旅費が格安でおさまります!

アジア発着クルーズは、物価の安い国に行くので旅費が格安でおさまります!

また、発着地のシンガポールは前後泊含めて4泊しているのでこちらは別記事にまとめる予定ですのでここには費用として明細化していません。
が、この金額で家族3人分です

  • タイ1日目:10,000円 (観光施設入場料2,000円、移動費5,000円程度、ショー3,000円)
  • タイ2日目:5,000円(水上マーケット料金、移動費)
  • サムイ島:7,000円(ビーチでの飲食費2,000円、移動費5,000円程度)

クルーズ乗船前と乗船後のギャップと注意点【クルーズで家族旅行】

私たち夫婦は、それなりに旅慣れていると思っていましたが、かなり普通の海外旅行とも国内旅行とも違うと思ったところがありました!
クルーズについてのイメージと合致する部分、ギャップの部分を以下にまとめたので参考にして頂けると幸いです。

コスタフォーチュナ船内の超豪華な吹き抜けエリア

コスタフォーチュナ船内の超豪華な吹き抜けエリア

 

良い意味で”豪華絢爛”っていうほどではない。【クルーズで家族旅行】

クルーズで家族旅行はおすすめ!プールもジャグジーも楽しめます

クルーズで家族旅行はおすすめ!プールもジャグジーも楽しめます

コスタ・フォーチュナ号は、クルーズの中では比較的安いカジュアル船で、服装もカジュアルで過ごせました。ただ、他のクルーズ(プリンセス号など)は服装はフォーマル指定があったりと、クルーズごとに雰囲気が違いそうです。

でも、コスタ・フォーチュナ号でもドレスアップを楽しんでる人は沢山いて、子供もドレスアップしてみたりと各自おしゃれを楽しんでいました
なので、普段おしゃれできていないけどおしゃれしたい人や、クルーズ初心者におすすめ!
あとは、意外とカジュアルなのでヒールも履けないし授乳服じゃないとまだ無理って人にもおすすめ!子連れ旅行に向いていると感じました。

 クルーズのプールとキッズエリアが良かった!【クルーズで家族旅行】

クルーズってプールが大きくて、みんなプールで遊んでいるイメージだったけど、コスタ・ネオ・ロマンチカ号はプールが小さく、子供5人入るともうパンパン状態でした(笑)が、コスタ・フォーチュナ号のプールは広い!!!

クルーズ旅行は家族旅行におすすめ

クルーズ旅行は家族旅行におすすめ!プールもスライダーも遊び放題!

大きなスライダー、プールが2つに加えてキッズプールが1つありました。
さらに、ジャグジーは3つあったので終日航海日も比較的プールを楽しむことができました。

クルーズ船内のキッズ専用エリアで国際的な友達ができます!笑

クルーズ船内のキッズ専用エリアで国際的な友達ができます!笑

私達にとって何よりも良かったのは、キッズプールです!
クルーズ乗船の子供用のSquok Club(スクォッククラブ)といういわば保育園のような、幼稚園のような、子供を預かってくれる施設があるのですが、これは3歳以上からでないと預かってはくれません。

3歳から12歳の子供だけのアクティビティもあるので、少し大きい子連れの場合はとても重宝しそうです。

ってことは、0歳から2歳の幼稚園前の小さい子供は、あまり関係ないよね?

パークファミリー
パークファミリー

実際にクラブのスタッフに聞いたら、3歳未満の小さい子供でも保護者同伴なら使える施設でした

クルーズ船内のキッズ専用エリアで楽しく遊ぶ娘

クルーズ船内のキッズ専用エリアで楽しく遊ぶ娘

私達の娘は1歳だったので、この幼稚園のような子供だけのアクティビティや施設自体にはあまりお世話にならないかな?と思っていたのですが・・・
聞いてみたら、3歳未満の場合は、保護者同伴ならこのSquok Club(スクォッククラブ)施設を利用できるとのこと!

 

パーク ママ
パーク ママ

知らなかったー!! もっと早く知りたかったー!!

パーク パパ
パーク パパ

安心して子供を思う存分走らせることができる場所って重要だよね。
いかに思いっきり遊ぶかによって、昼寝と夜寝の熟睡度が変わるし。

クルーズ上の子供用のSquok Club(スクォッククラブ)の料金は、もちろんクルーズ代金に含まれています。(しかも、コスタなら12歳以下はクルーズ代金無料!)

クルーズ船内のキッズ専用エリアで国際的な友達ができます!笑

クルーズ船内のキッズ専用エリアで国際的な友達ができます!笑

小さい年齢で、まだ保育園にも行っていない子供は、保護者同伴で遊べるのは逆に安心!(笑)
でも、国際的な環境でなんだか小さい子同士で友達になっていました。
バイリンガル教育を考えている方なら、プチ留学というか、サマースクールの感覚で楽しめていいかも。

ドリンクパッケージはいらない。【クルーズで家族旅行】

ドリンクパッケージとは、1日一人35ドルを払えば、旅行中いつでも12.99ドル以下のお酒、ソフトドリンクが飲み放題になるパッケージです。
予約したプランによっては、最初からドリンクパッケージが込になっていることもあります。

コスタ・フォーチュナ号でブッフェスタイルのレストランを利用する場合、紅茶やお水はあるので、のどの渇きは潤せます。
クルーズ旅行は家族旅行におすすめこれは、前回のクルーズ旅行「コスタ・ネオ・ロマンチカ」の時も同様でした。
アラカルトのレストランだと飲み物はオーダーする形になり、ドリンクパッケージをつけてない方は有料になります。

コスタクルーズの着席タイプのレストランメニュー

コスタクルーズの着席タイプのレストランメニュー

色々悩んだ結果ドリンクパッケージはつけなかったけど、家族旅行中だとお酒をたくさん飲むわけではないので、やっぱりドリンクパッケージは必要ありませんでした。飲みたい時にソフトドリンクを注文すればOK。
私達は、アラカルト(コース料理)のレストランで主に食事をしましたが、その都度水のボトルを注文していました!

コスタ・クラブには入会すべし!【クルーズで家族旅行】

今回は2回目のクルーズ旅行でした。前回下船前に「コスタクラブ」という無料の会員に申し込みをしたのです。

前回の東京発日本周遊コスタクルーズの記事はこちら
http://parkfamily.site/travel/cruise/

このコスタクラブは、乗船中下船前までなら申し込みが可能です。サービスカウンターでもできますし、船内にある情報トーテム(船内の情報が確認できる電光掲示板)で名前やeメールアドレス等を登録するだけで簡単に申込が完了します!

コスタクラブに入会していたので、特典でもらったチョコレート

コスタクラブに入会していたので、特典でもらったチョコレート

まだ2回目の乗船でしたが、乗船後、水のボトルとチョコレートのプレゼントがありました。ドリンクパッケージをつけていなかったので、水ボトルのサービスは嬉しかったです。

そして、夜にはコスタクラブ会員限定のショーもありました。
このパーティーは正直微妙でしたが、「会員限定」ってことでわくわくしながら参加してみましたw

そして、下船前日には、シルバーアクセサリーのプレゼントが! これにはびっくり。

コスタクラブに入会していたので、特典でもらったシルバーアクセサリー

コスタクラブに入会していたので、特典でもらったシルバーアクセサリー(女性向け)

これらすべてが無料の会員権で得られるなら、会員になって損はなし!(回し者ではありません)

このコスタクラブの会員権にはグレードがあり、乗船回数や船内で利用した金額などに応じてグレードアップしていくようで、上位の会員になればなるほどいいことがありそうでした。

初めてのクルーズ参加で「楽しかったな、また乗りたいな」と思ったら、とりあえずコスタクラブに申し込みしておくことがおすすめ
前回はコスタ・ネオ・ロマンチカでしたが、同じコスタ系列のクルーズのコスタ・フォーチュナでも同様にコスタクラブポイントがたまりました。

子連れ旅行にクルーズ旅行はおすすめです!【クルーズで家族旅行】

今回子連れで初めてクルーズ旅行をしてみて、クルーズは子連れのファミリー旅行にはぴったりの手段だと実感しました!

家族でコスタクルーズに乗船しての海外旅行を満喫

家族でコスタクルーズに乗船しての海外旅行を満喫

とにかく、プライベート空間が広い、船内アクティビティーが多いから移動手段が楽しめる、そして安い!!これに尽きます。
ただ、デメリットは、移動時間が多いから、遠いところに行く場合、現地での時間がどうしても少なくなってしまいます。

シンガポール発着のコスタクルーズは家族旅行におすすめです!

シンガポール発着のコスタクルーズは家族旅行におすすめです!

クルーズ内での生活も旅行の一部として楽しめるので、クルーズ旅行は子連れ家族には超おすすめです!

タイトルとURLをコピーしました