【大会ボランティア 内定】新型コロナウイルスで延期が決定した東京オリンピックのボランティアとして参加します!

東京オリンピック2020大会大会ボランティア内定 Field Cast(大会ボランティア)
東京オリンピック2020大会大会ボランティア内定

せっかくの東京2020大会なので楽しみたい!東京オリンピックのボランティアが決まったけど、他の人はどんな感じなのかな?

パーク ママ
パーク ママ

東京2020大会の大会ボランティアとして参加することが決まりました!
私の担当するボランティアについて紹介します!

東京オリンピックの大会ボランティアと都市ボランティアについて【TOKYO2020】

2021年に延期された、東京オリンピック・パラリンピックですが、ボランティアには大きく2種類あります。

大会ボランティア(Field Cast)と都市ボランティア(City Cast)です。それぞれ別のエントリー方法と大きな役割がありますので紹介します。

東京オリンピック大会ボランティア(Field Cast)【TOKYO2020】

大会ボランティアは、競技が行われる会場や選手の生活ベースとなる選手村、その他大会関連施設等で、観客サービスや競技運営のサポート、メディアのサポート等、大会運営に直接携わる活動をします。

そして、大会ボランティアとして応募する際に、希望する活動分野を最大3つまで選択することができました。ただし、必ずしも希望どおりになるわけではない、とのことでした。

東京オリンピック大会ボランティア(Field Cast)活動内容【TOKYO2020】

大会ボランティアの活動分野は以下の10通りに分けられます。

  1. 指定なし (どの活動か、あえて指定せずに応募)
  2. 案内
    会場内等で観客や大会関係者の案内、チケットチェックや荷物などのセキュリティチェックのサポートを行います。また、競技会場以外にも空港やホテルで、大会関係者が円滑に日本に入国・宿泊できるよう、案内を行います。人数の目安:16,000~25,000人

    パーク ママ
    パーク ママ

    私、実は英語が話せるバイリンガルです!w
    ここも活躍の場がありそうと思いましたが、都市ボランティアにも応募していたので、大会ボランティアではこの分野では応募しませんでした。

  3. 競技
    競技会場や練習会場内で競技運営等のサポートを行います。競技に必要な備品の管理を手伝うまたは、競技会場内で競技の運営そのものに関わるなど、場所や競技によって活動は多岐にわたります。人数の目安:15,000~17,000人

    パーク ママ
    パーク ママ

    オリンピックの大会ボランティアといえばこれでしょ!
    選手と一番近くて、あわよくば競技を垣間見ることができるかも(欲望)と思い、私の第一希望はこれ!多分ですが、倍率も高かったと思います。

  4. 移動サポート(運転など)
    大会関係者が会場間を移動する際に車を運転し、快適な移動となるようサポートをします。自動車の運転を行うために普通自動車運転免許が必要です。人数の目安:10,000~14,000人
  5. アテンド
    海外要人等が快適に日本で生活できるよう、空港や会場等様々な場所で接遇を行います。また、選手が快適な競技生活を送ることができるよう、外国語でのコミュニケーションサポート等を行います。これら以外にも競技を終えた選手がメディアからインタビューを受ける際に、外国語でのコミュニケーションサポート等も行います。人数の目安:8,000~12,000人
  6. 運営サポート
    競技会場、選手村、車両運行等の様々な運営サポートを行います。例えば、配付施設でのスタッフ(ボランティア等)のユニフォーム配付や、大会関係者が保有するIDの発行、スタッフが日々の活動を開始する際の「チェックイン」受付等を行います。その他、選手村やメディアセンターにおいて、物品を貸し出すなど、活動の内容や場所は多岐に渡ります。人数の目安:8,000~10,000人

    パーク ママ
    パーク ママ

    「運営サポート」という名前には惹かれましたが

    説明をよく読むと、裏方業務全般のスタップという感じ。
    ボランティアに華やかさを求めるな!という批判もあると重々承知ですが、もう少し前線でボランティアをしたかった私にはちょっと違いました(笑)

  7. ヘルスケア
    選手にけが人が出た場合、医務室への搬送サポートを行います。「ファーストレスポンダー」は応急手当セットを所持して2人1組で会場内を巡回します。また、ドーピング検査のサポートは、対象選手への告知、検査室への誘導や受付を行います。(検体採取は有資格者が行います)人数の目安:4,000~6,000人

    パーク ママ
    パーク ママ

    うーん、ファーストレスポンスの研修とか受けて、救命の資格もとったけど、私にはなんだか技術不足な気が。。。
    でも、ドーピング検査のサポートは内密にすることなどもあり、オリンピックならではの仕事はここに多そうです。

  8. テクノロジー
    大会関係者等に向けて、通信機器等の貸出しや回収等のサポートを行います。また、競技会場内の競技が行われている場所で、競技結果の入力や表示を行います。人数の目安:2,000~4,000人

    パーク ママ
    パーク ママ

    IT関連の仕事をしていることもあり、メディアは希望するかとても悩みました。仕事と直結していて、活躍の場がありそう&採用されそう、と思ったのですが・・・
    せっかくのボランティアなので、今まで経験していない新しい経験を!と思い、テクノロジー分野でのボランティア応募はしませんでした。

  9. メディア
    国内外のメディアが円滑に取材できるよう、様々なサポートを行います。例えば、記者やフォトグラファーの取材の管理サポート等のほか、記者会見をスムーズに行うための準備・運営サポート等を行います。また、東京2020大会を記録するための記録用写真、動画の編集サポートや選手村の新聞制作のサポートを行います。人数の目安:2,000~4,000人

    パーク ママ
    パーク ママ

    これ!あわよくば、テレビにチラってしちゃうかも!!?(笑)

    そして、語学力を活かして各国から集まる選手とコミュニケーションも取れそうだし面白そう!と思いました。

  10. 式典
    各競技の表彰式において、選手や大会関係者の案内を行います。また、メダル・記念品の運搬等を含めた表彰式運営のサポートも行います。人数の目安:1,000~2,000人

東京オリンピック都市ボランティア(Cisy Cast)【TOKYO2020】

運営主体は、東京都など競技会場が所在する自治体。活動内容は、国内外からの旅行者に対する観光・交通案内。活動場所は、空港、主要駅、観光地などです。

パーク ママ
パーク ママ

私は、千葉の都市ボランティアとして参加することになりました!

この記事は、また別途まとめます!

ボランティア応募内容と結果は?

東京オリンピック大会ボランティア(Field Cast)応募内容【TOKYO2020】

このオリンピックの大会ボランティア(Field Cast)の活動内容の中で、私が応募したのはメディア、競技、式典の3つでした。

第一希望:メディア

国内外のメディアが円滑に取材できるよう、様々なサポートを行います。例えば、記者やフォトグラファーの取材の管理サポート等のほか、記者会見をスムーズに行うための準備・運営サポート等を行います。また、東京2020大会を記録するための記録用写真、動画の編集サポートや選手村の新聞制作のサポートを行います。

人数の目安:2,000~4,000人

 第二希望: 競技

競技会場や練習会場内で競技運営等のサポートを行います。競技に必要な備品の管理を手伝うまたは、競技会場内で競技の運営そのものに関わるなど、場所や競技によって活動は多岐にわたります。

人数の目安:15,000~17,000人

第三希望:式典

各競技の表彰式において、選手や大会関係者の案内を行います。また、メダル・記念品の運搬等を含めた表彰式運営のサポートも行います。

人数の目安:1,000~2,000人

それぞれ人気の高いエリアだったと思います。
オリンピックの研修や面接の中で、移動サポートの不足は伝えられ、希望するもの以外に、「移動サポートとしての活躍の希望はあるか?」と質問されましたが、ペーパードライバーに近い私は「免許は持っているが、人を乗せてコミュニケーションを取りながらの運転には自信がありません」と答えました。

パーク ママ
パーク ママ

子供を乗せて一人で運転することはあるけど・・・
買い物や送迎で自分の住んでいるエリア周辺のみ!

オリンピック関係者を乗せて都内を走るなんて、ちょっと想像できませんでした。

東京オリンピック大会ボランティア(Field Cast)決定内容【TOKYO2020】

オリンピックボランティアの内定通知は、2020年3月2日から少しずつ、段階的に送付していたそうです。

このときは、まだオリンピックの延期は決まっておらず、新型コロナウイルスの影響もそこまで大きくないタイミングでした。

Twitter

そんな中、私にも東京2020大会のボランティア決定通知がきました!

第一報で届いた通知内容は、第一希望のプレスオペレーションで決定しました!

ひとまず、東京2020オリンピックにボランティアとして参加できることが決定し、楽しみになりました♪

東京オリンピックの大会ボランティアのなかでも「メディア」というロールの中にもいくつか細かな役割やポジションがあるらしいです。

私は、東京オリンピックの大会ボランティア、メディアのうち、FA(Functional Area:役割)はプレスオペレーションです。プレスオペレーションのチームメンバーですが、どうやら会場内でのメディア対応をするようです。

私は、場所が「幕張メッセ Bホール」なので、フェンシングの会場のようです。

同じメディア(プレスオペレーション)の方でも、場所が「MPC(メディアプレスセンター)」という方も複数拝見しました。

Twitter

新型コロナウイルスの影響で東京オリンピックの延期が決定【TOKYO2020】

新型コロナウイルスの流行が本格化し、WHOによりパンデミックが公表されました。

その影響もあり、オリンピック関連のイベントを含め、日本国内外で大規模イベントの休止、延期、中止が相次ぐ中、オリンピックの開催も延期されるのではないか、という不安の声も大きくなりつつありました。

 

オリンピックを中止または延期した方がいい、という声も多くみられました。

 

さすがのオリンピックは、中止になることはないだろうなあーと不安に思っていましたが、「延期」という形で2020年3月24日に決定。ボランティアはどうなるの!?とも思いましたが、中止にならなくてよかった・・・

ボランティアとして携わる予定の人の多くは、前向きにとらえている人が多い印象でした。

その後、大会組織委員会と東京都、日本政府、IOCは、延期となった東京五輪2020を2021年7月23日開会とすることで合意した。パラリンピックは五輪終了後の2021年8月24日の開幕となりました。

いずれにせよ、東京オリンピックにボランティアとして関わることができるのが楽しみです!

Twitterはこちら!フォローお願いします♪

タイトルとURLをコピーしました