【子どもと楽しむディズニー】ディズニーランドで交代でアトラクションに乗る方法【ディチャイルドスイッチ】

TDL

ディズニーランドやディズニーシーで身長制限のあるアトラクションに交代でパパとママで乗ることはできる?

ディズニーランドやディズニーシーでパパとママで交代でアトラクションに乗りたいけど、待ち時間は2倍かかるの?

子供は怖がって乗りたがらないアトラクションは、「チャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)」のシステムを使えば、順番にパパとママがアトラクションを楽しむことができます!

さらに!!交代で乗るグループ(もしくはシングル)は、待ち時間が短縮できます!

折角なので大人だけでもアトラクションを楽しみたい!というパパママ向けにオススメなのが、交代して乗ることができるシステムのチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)です。

この記事では、ディズニーランドやディズニーシーのチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)について詳しく紹介します。

 

子連れでディズニーを楽しむ方法

ディズニーランドのチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)とは?【子連れディズニーランドの攻略法】

チャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)とは、子供が乗れないアトラクションの場合、片方の親がアトラクションに乗り、乗り終えた後にもう片方の親が、アトラクションに長時間並ばずに乗れるというものです。

子連れでも最大限に親が楽しめるように配慮されてるのはとても嬉しいですよね。

ディズニーランドのチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)利用可能アトラクション【子連れディズニーランドやディズニーシーの攻略法】

ディズニーランドでアトラクションを交代利用する方法

基本的にはどのアトラクションでもアトラクションの交代利用は利用できます。ただ、キャストさんに一言伝える必要がありますので、まずはアトラクションの前にいるキャストさんに利用したいと申し出てみてください。
公式サイトにもアトラクションの交代利用のルールが記載されていたので、良かったら参考にしてみてください!

公式サイトはこちら↓

身長制限など、アトラクションの利用基準に満たない方をお連れの場合、
同伴者(保護者)が2名以上であれば、同伴者の方は交代で利用できます。

詳しくは、アトラクションの入り口のキャストにおたずねください。

ディズニーランドやディズニーシーのチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)の利用方法【子連れディズニーランドの攻略法】

次にチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)の利用手順について紹介していきます!私はこの手順通りにしたらちゃんと利用できました。

【利用手順】

1.アトラクションの交代利用の旨をアトラクション前に立っているキャストに伝える。

2.キャストが交代利用のチケットをくれる(くれない場合もありますが、くれない場合は口頭での指
 示があります)ので、大切に保管する。

3.先に乗る人は列に並び、乗らない人は別の場所で待機する。(一緒に並べるアトラクションもありま
 す。)先に乗った人が降りてきたらすぐに交代できるよう、あらかじめ待ち合わせ場所を決めてお
 くといいですね!

4.先に乗った人が降りてきたら、次に利用する方は先に利用した方にお子様を預け、キャストに交
   代の旨を伝え乗り場へ移動します。この時改めて列に並ぶ必要はありません。(アトラクション内
 でバトンタッチして、そのまま乗れるものもあります)

5.乗り場にいるキャストにアトラクション交代利用のチケットを提示します。

6.優先的に乗り場までご案内されるので、アトラクションをお楽しみください。

USJにも同じようなものがあります。参考にしてみてください↓
【USJのチャイルドスイッチの利用手順(参考)】

1.利用者全員揃った状態で、アトラクション入口へ行く

2.アトラクションの前に立っているクルーにチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)利用」の旨を伝える

3.クルーからチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)カードを渡されるので、必要事項を記入する

4.最初に乗る方が列に並び、後に乗る方は待合室、もしくはパーク内で待機する

5.最初に乗った方が乗車を終えたら、後から乗る人と交代する

6.後に乗る方は、チャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)カードをアトラクション前に立っているクルーに渡
後に乗られる方は、エクスプレスパスの通路からアトラクションへ乗車できるので、待ち時間が圧倒的に少ないです

ディズニーのチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)のおすすめ利用例【子連れディズニーランドの攻略法】

ディズニーランドやディズニーシーのチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)のおすすめ利用例を紹介します!
こちらの方法をうまく利用すれば、アトラクションの待ち時間を大幅に短縮することができます!

【子連れディズニーランドの攻略法】シングルライダーとの併用【チャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)】

シングルライダーとチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)の併用が可能です。シングルライダーとは、一人で乗る人用のレーンで、複数人で乗る人よりも待ち時間が短いです。

なので、最初の方がシングルライダーで乗り、後の方がチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)を使うと、先に乗る人はシングルライダーなので待ち時間が少なく、後に乗る人はチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)で待ち時間がほぼなく乗れるので、時間短縮に効果的です

また、チャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)はファストパスとの併用も可能なので試す価値ありです。
先に乗る方はファストパスを使い、後に乗る人はチャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)を使うと、効率的にアトラクションに乗れちゃいます!
※先に乗られる方がファストパスを利用した場合、後に乗られる方もファストパスが必要になりますのでご用意ください。

【子連れディズニーランドの攻略法】子供だけ2回乗ることもできる!?【チャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)】

お子様が2人いらっしゃるときにさらに交代利用の効果が発揮されます。
具体的に言うと、キャストに頼めば、お子様は2回乗せてもらえることもあるのです。
例えば、先に乗る親と一緒に上の子も乗ります。そして、アトラクションが終わり、乗る親が交代する時に、「上の子ももう1回だめですか?」とキャストに聞くと、OKをいただけて、後に乗る親と上のお子様も一緒に乗ることができたりするのです。
ただ、このサービスは公式ではないので、キャストによっては断られる場合もあるかと思いますし、このサービスが無くなる場合もあると思いますが、一度頼んでみる価値はありそうです。

子連れでディズニーを楽しむ方法

子供2回乗りのコツ

アトラクションを終え、上の子が「パパ(ママ)と乗りたかった!」と言うと、キャストも融通してくれ、2回目乗ることが出来る可能性が上がりそうです(笑)
ただしキャストの裁量なので無理強いはしないように。

【子連れディズニーランドの攻略法】ファストパス利用時の注意点【チャイルドスイッチ(アトラクションの交代利用)】

ファストパスが利用可能なアトラクションの場合、ファストパスを利用すると、先に乗る人もファストパスレーンを使い、早く乗ることができます。ただ、ファストパスを利用する場合、先に乗る人だけでなく、後から乗る人もファストパスが必要になりますのでご注意ください。(必要なだけで、後から乗る人はファストパスレーンではなく、より早い方法でご案内されます)

 

タイトルとURLをコピーしました